Android版ChromeのCookieを削除する方法

「Android版ChromeのCookieの消去の方法は?」
「Cookieは消すとどんな影響があるの?」

という疑問に答えます。

具体的には

・Android版ChromeのCookie消去方法
・Android版ChromeのCookie消去のメリット
・Android版ChromeのCookie消去のデメリット

の3つについて説明します。
本記事を読めばChromeCookieの消去の方法と影響について理解できます。

Android版ChromeのCookie消去方法

Android版ChromeのCookie消去する手順について説明します。

1.右上の設定マークを開きます。
ブラウザの設定を開く1

2.「設定」をクリックします
ブラウザの設定を開く2

3.「プライバシー」をクリックします
プライバシーを開く

4.「閲覧履歴データの削除」をクリックします
「閲覧履歴データの削除」をクリック

5.「Cookieとサイトデータ」のチェックを入れます
Cookieの削除

今回はCookieを削除するだけなので他のチェックは外しておきましょう。

6.「データを削除」をクリックします

終わるまで待ちましょう。

Android版ChromeのCookie消去のメリット

Cookieを削除することで端末内のデータ容量を確保できます。

Cookieにはログイン情報やユーザーの位置情報などが保存されています。

会員登録制のサイトに自動でログインできるなどCookieにはメリットもありますが、端末のデータを圧迫するので定期的に削除することがオススメです。

Android版ChromeのCookie消去のデメリット

自動ログイン情報がCookieに保存されているため登録制のサイトなどは再度ログイン操作が必要になります。
全てのサイトで再度ログイン操作が必要となるため、多くのサイトを使っている場合はかなり手間です。

使っているサイトが多い場合には注意しましょう。

Cookieを削除しても以下のデータが消えることはありません。

・ブラウザに保存したパスワード
・フォームに入力したデータ
・ブックマーク
・アップデート情報
・拡張機能の設定
・Google設定
・閲覧履歴
・開いているホームページのタブ一覧

Cookieのセキュリティ上のリスク

Cookieがあれば自動ログインできるのでスマホを落とした場合のリスクが高まります。

第三者がスマホを拾った場合にクレジットカードを利用しているサイトに登録している場合は買い物されてしまう場合もあるでしょう。

セキュリティロックをかけるなどの利用されないための対策は必須です。

また、Cookieには悪意のあるデータが埋め込まれる場合があります。

セキュリティソフトなどを活用して悪意あるCookieへの対策をすることも大切です。

まとめ

Cookieを削除することで端末の容量を減らすことができます。

しかし、Cookieを削除してしまうとログイン情報などが消えてしまうため、会員制登録サイトなどは再度ログイン操作が必要となります。

パスワードを忘れないように注意しましょう。

キャッシュ削除や閲覧履歴の削除でも容量は確保できるので、どうしても容量を確保したい時以外は削除しない方が良いでしょう。

関連記事>>Android版Chromeのキャッシュを削除する方法
関連記事>>Android版Chromeの閲覧履歴を削除する方法

オススメ記事>>Python超入門〜Androidで始めるプログラミング〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました