Android版Chromeの閲覧履歴を削除する方法

「Android版Chromeの閲覧履歴の消去の方法は?」
「閲覧履歴は消すとどんな影響があるの?」

という疑問に答えます。

具体的には、

・Android版Chromeの閲覧履歴消去方法
・Android版Chromeの閲覧履歴消去のメリット
・Android版Chromeの閲覧履歴消去のデメリット

の3つについて説明します。
本記事を読めばChromeCookieの消去の方法と影響について理解できます。

Android版Chromeの閲覧履歴消去方法

Android版Chromeの閲覧履歴を削除する手順について説明します。

1.右上の設定マークを開きます。
ブラウザの設定を開く1

2.「設定」をクリックします
ブラウザの設定を開く2

3.「プライバシー」をクリックします
プライバシーを開く

4.「閲覧履歴データの削除」をクリックします
「閲覧履歴データの削除」をクリック

5.「閲覧履歴の削除」のチェックを入れます
閲覧履歴の削除をチェック

今回は閲覧履歴を削除するだけなので他のチェックは外しておきましょう。

6.「データを削除」をクリックします

終わるまで待ちましょう。

Android版Chromeの閲覧履歴消去のメリット

閲覧履歴を削除することでブラウザの動作が早くすることやAndroidの空き容量確保ができます。

閲覧履歴はその名の通り、これまで見た全てのページの履歴です。

何もしなければ全ての履歴が残るため溜まってくるとブラウザの動作が重くなります。

Android版Chromeの閲覧履歴消去のデメリット

以前見たページをもう一度見たい場合は再度検索する必要があります。

キャッシュやCookieの削除と比較すると影響は多くありません。

よく見るページはブックマークに登録しておけば削除によるデメリットを軽減できます。

閲覧履歴を削除しても以下のデータが消えることはありません。

・ログイン情報
・ブラウザに保存したパスワード
・フォームに入力したデータ
・ブックマーク
・アップデート情報
・拡張機能の設定
・Google設定
・開いているホームページのタブ一覧

まとめ

閲覧履歴を削除することで重くなったブラウザの動作を軽くしたり、容量を確保したりができます。

キャッシュやCookieの削除と比較すると影響はあまり大きくありません。

1ヶ月以上前の履歴など、今後使う可能性が低い履歴はどんどん削除してしまっても問題ないでしょう。

関連記事>>Android版ChromeのCookieを削除する方法
関連記事>>Android版Chromeのキャッシュを削除する方法

オススメ記事>>Python超入門〜Androidで始めるプログラミング〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました