Androidの動作を軽くする4つの方法

長時間Androidを操作していると動作がもっさりしてくることがあると思います。
今回は動作が重くなった時に試して欲しい4つの方法について紹介します。

ブラウザの閲覧履歴を削除する

閲覧履歴やキャッシュデータは削除されずに溜まり続けるため、長期間消さずにいるとデータをどんどん圧迫していきます。

閲覧履歴のデータを削除することでメモリを軽くすることができます。

メモリを削除する手順は以下の通りです。
1.右上の設定マークを開きます。
2.「設定」をクリックします
3.「プライバシー」をクリックします
4.「閲覧履歴データの削除」をクリックします
5.「データを削除」をクリックします

◆関連記事
Android版Chromeの閲覧履歴を削除する方法
Android版ChromeのCookieを削除する方法
Android版Chromeのキャッシュを削除する方法

不要なアプリを削除する

不要なアプリをいつまでも残していると使えるデータが少なくなります。

デフォルトで入っているアプリや使わなくなったアプリは削除しましょう。

アプリの削除方法は以下の通りです。
1.設定を開きます
2.「アプリ」をクリックします
3.無効にしたいアプリを選択してクリックします
4.「アンインストール」をクリックします

関連記事>>Androidのアプリを削除・無効にする方法

バックグラウンドで動作しているアプリを停止する

アプリを閉じた場合でもバックグラウンドでは動作し続けています。

定期的にデータ通信が発生したりするので動作に影響します。

使い終わったアプリは停止させましょう。

Androidを再起動する

「データやアプリの削除は面倒」

という方はとりあえず再起動してみる方法もオススメです。

再起動することで起動しているアプリの状態がリセットされ、データの無駄な部分も最適化されるので一時的に動作が改善されます。

再起動の方法

機種によって異なりますが、電源ボタンを長押し、出てきたメニューから「再起動」を選ぶことで実行できます。

強制再起動の方法

Androidが全く動かなくなってしまった場合は強制再起動をしましょう。
※機種によって操作は異なります。

1.電源ボタンを数秒間長押します。
2.しばらくすると再起動が始まります

オススメ記事>>Python超入門〜Androidで始めるプログラミング〜

コメント

タイトルとURLをコピーしました