ブラインドタッチはプログラミングに必要ですか?という問いの答え

こんにちは、みやびのです。

今回は、
「ブラインドタッチはプログラミングに必要ですか?」
という疑問に答えます。

私個人の意見としてはプログラミングのためにあえて習得する必要はないかなと思います。

ブラインドタッチを習得しておいた方がプログラミングの勉強効率や作業効率が上がるのは確かですが、プログラミングの勉強を差し置いてブラインドタッチを習得する必要があるかと言えば微妙です。

本記事の内容は以下の通り。

・プログラミングのためにブラインドタッチを覚える必要はなし
・ブラインドタッチだけではない。プログラミングのスピードをアップする方法

ブラインドタッチができなくてもプログラミングのスピードとしては十分かなと思います。
そしてプログラミングのスピードを上げる方法はブラインドタッチだけではありません。一つの方法に拘らず色々な方法を試すことが大事です。

プログラミングのためにブラインドタッチを覚える必要はなし

単純に
「なんかカッコイイからブラインドタッチを習得したい」
とか
「タイピングの速度を今より上げたい」
という理由であればブラインドタッチを習得するのはありだと思います。

しかし、
「プログラミングを習得したい」
という理由であればブラインドタッチを習得する必要はありません。

ブラインドタッチ習得の前に一個でもプログラムを書いた方が良いです。

ちなみにタイピング自体が苦手という人は流石に勉強効率が悪いのでプログラミングより前にタイピングの練習をすることをオススメします。

タイピングスキルはプログラミングに必須ですか?という問いに対する答え

もちろんブラインドタッチができた方が勉強効率は上がります。プログラミングの勉強と並行して行うのはありです。
早期にブラインドタッチを習得できる自信があるという方は、

ブラインドタッチを習得→プログラミングの習得

でもいいと思います。

しかし、プログラミングの習得は時間がかかるので基本は、

プログラミングをある程度勉強→ブラインドタッチを習得

がいいと思います。

いずれにせよ自分のスタイルや目的に合わせて優先順位を決めることが大事です。

ブラインドタッチだけではない。プログラミングのスピードをアップする3つの方法

ブラインドタッチはプログラミングのスピードを上げる一つの方法ではありますが、プログラミングのスピードを上げる方法は他にもあります。
一つの方法に拘らず自分のやりやすいものから改善していくのがオススメです。

例えば以下の3つの方法でもプログラミングのスピードアップができます。

・プログラミング専用のエディタを使う
・ショートカットキーを活用する
・キーボードを変える

プログラミング専用のエディタを使う

メモ帳でプログラミングしてませんか?
めっちゃ効率悪いですよ(笑)

私もかつてはメモ帳でプログラミングしていました。
しかしフォーマットを整えるのは大変だし、スペルミスとか括弧の数とか間違えやすいし、非常に効率が悪い。

しかし、プログラミング専用エディタを使えばフォーマット調整などショートカットキーを使えば一瞬で終わります。
スペルミスとか括弧の数とか単純なミスは見つけて教えてくれます。

全然勉強の効率が違います。
メモ帳でやっているという人は今すぐプログラミング用のエディタに切り替えましょう。

ちなみにPythonはPyCharmがオススメです。
PyCharm無料版のダウンロード方法と基本的な使い方

関連記事>>プログラミングに専用エディタを使った方がいい5つの理由

ショートカットキーを活用する

ショートカットキーも覚えておくと作業効率がアップします。

「CTR+C」や「CTR+V」などは使っている方は多いと思いますが、他にも便利なショートカットはたくさんあります。
よく使う操作などはショートカットキーが使えないかチェックしておきましょう。

各アプリケーションでも専用のショートカットキーがあるのでそちらも活用するのがオススメです。

「ショートカットとか覚えるのは苦手なんだよねー」
という方はよく使う操作のショートカットをリストアップして印刷しましょう。

キーボードを変える

お金がかかるので優先度としてはあまり高くないですが、キーボードを変えてみるのはありです。
ノートパソコンのキーボードはコンパクトさを追求しているので打ちにくいと感じるものは多くありますし、壊れやすくもあります。

打ちやすい外付けのキーボードを買ってみるのもありですね。
上の2つを試してなおスピードを上げたいと感じた場合は試してみても良いでしょう。

終わりに

プログラミングのためにあえてブラインドタッチを習得する必要はないと思います。
もちろん習得した方が勉強や作業の効率は上がるので並行して勉強するならありです。

ブラインドタッチ以外にも作業スピードを上げられる方法はたくさんあります。

「どんな方法がやりやすいか」
ということを考えて自分のやりやすい方法から取り組んでいくのがオススメです。

関連記事>>タイピングスキルはプログラミングに必須ですか?という問いに対する答え

コメント

タイトルとURLをコピーしました