プログラマなら1ユーザとして技術を楽しもう

こんにちは、みやびのです。

先日一足遅れてPayPayを導入しました。

今回は、「プログラマなら1ユーザとして技術を楽しもう」というテーマでお話していきます。

注)本記事、というか当サイトでは「プログラマ=職業」ではなく「プログラミングしている全ての人」を指しています。

プログラマというと「キャッシュレスとかAIとか最新の技術触りまくりめちゃくちゃ詳しい」というイメージがあるかもしれないですが、全くそんなことはないです。

私も前述の通りPayPayを導入したばかりでキャッシュレスはあまり詳しくはありません。(海外のPayPalは2年ほど前から使ってましたが)

で、これは私だけではなく他のプログラマでもそういった人は割と多いです。職場によってはほとんどの技術者が技術に疎かったりします。

プログラマが技術に疎いというのは割と問題であり、日本が最近世界のプログラマと2、3年遅れているのは技術・特に最新技術への興味の薄さも要因の一つではないかと。

なのでこれからプログラミングを勉強する人には是非とも積極的に技術を使って欲しいです。
もちろん私も一生プログラミングにかかわっていくつもりなので技術は率先して使わねばならないですね。

「最高のプログラマになるためにはまず最高のユーザにならねばなりません」
今思いついた言葉です。

もちろん最新技術にがっつり投資する必要はないですが、「自分が開拓するんだ」くらいのマインドを持つとよいですね。

最近プログラミングを勉強している人は増えているが

プログラミングを勉強
昨今は某インフルエンサー達やプログラミングスクールの広告の影響かプログラミングを勉強する人が増えています。動機はなんであれプログラマが増えることはよいかなとは思います。

が、お金を稼ぎたいから勉強している人が多いのでますます技術に興味がない人が増えそうだなとも思います。

別に稼ぐのが悪いとは思わないですし、インフルエンサーやスクールの活動に関しても特に否定はしません。下手なこと言って騒動に巻き込まれたくないしな。

が、プログラミングの道を選んだからにはやはり技術が好きであって欲しいなと。

お金を稼ぐことがゴールになると、稼げるようになったら多分プログラミングの勉強はほぼしなくなると思います。まあ、お金を目標にすると大半の人が稼ぐ前に挫折するとも思いますが。

勉強するにしても「どうやったら効率的に稼げるか」、「稼ぐためにはどの技術を使うか」という考えに至りそうです。

稼ぐことだけを考えるならプログラミングの技術はそんなにいらないので。
10段階で言ったらレベル3~5くらいあれば十分食っていけると思います。(別途営業力とか戦略・効率化とかいりますが。むしろ技術よりそっちのが大事)

効率的に稼ぐことも働き方の一つの答えなのですが、プログラマがみんな稼ぐことだけを考えると技術の進歩はますます停滞します。

というわけで稼ぐのもよいですが、技術にも興味を持って欲しいですね。

最高のプログラマではなく最高のユーザになれ

ゲームで遊ぶ
「技術に興味を持て」とは言いましたが、必ずしも「技術で何かを作れ」という訳ではないです。

作れるなら作るのもよいですが、それ以上に1ユーザとして技術に触ることが大事。

こういうことを書くと、
「技術の方が大事ですよね?」
「知識のが大事でしょ」
とか言われるかもしれませんが、技術よりも知識よりもユーザであることのが大事です。

技術があれば高度なシステムも設計できます。
知識があればきれいで正しいコードは書けるかもしれません。

でもユーザが求めているのは高度な技術を使ったシステムでもなければ、きれいで正しいコードでもないんですよ。

簡単に使えて役にも立ってさらに使っててわくわくするシステムなんです。

ユーザにならなければユーザが求めているものは絶対にわかりません。
そして悲しいことにプログラマを続けているとどんどんユーザから遠ざかっていきます。

自分がユーザであったことを忘れてしまう人も多いです。
意識してユーザであることを思い出さないとずっとプログラマのまま、誰も求めていないシステムを作り続けることになります。

今まで会社やネットで様々なプログラマを見てきましたが、やっぱりユーザではなくプログラマなんですよね。

私自身も「自分はプログラマだな」と感じることが多々あります。

技術や知識も大事です。
無償で技術発展に貢献している方は素晴らしいと思います。

でも、それ以上に1ユーザとして技術を他のユーザに伝えることが大事です。

プログラマ以外の人は技術の良さも素晴らしさもわからず恐怖すら感じています。

しかし、技術は楽しくて便利で素晴らしいものであることを我々プログラマは知っています。

先に技術に触れてその素晴らしさに気づいている我々が世の中に技術の素晴らしさを伝えていくことは非常に重要な役割です。

使ったことのない技術は積極的に使いましょう。そしてそれが良いものであれば誰かに良さを伝えます。
最新技術も率先して使いましょう。そして使った感想や改善すべき点を考えます。

最近ではPayPayなどキャッシュレスが話題になっていますよね。
キャッシュレスの技術自体は最新というほどではないですが、日本での浸透はまだまだ少なく誰かが率先して開拓していくことが重要となっています。

この機会に試してみるのもありですね。

ユーザにならなければ必要な技術や改善すべき点がわかりません。
最高のプログラマを目指す前に最高のユーザを目指しましょう。

終わりに

我々プログラマの共通の使命は1ユーザとして技術を楽しみ、技術の素晴らしさを世の中に伝えていくことです。

「技術発展に貢献しなきゃプログラマじゃない」
「稼がないプログラマは雑魚」
とか言う人もいますが、技術発展やお金なんて副産物でしかありません。

・何万トンの重量をコンピュータの力で制御できる
・何千キロも離れた相手とも会話ができる
・初心者でもたった数行のコードでゲームが作れる
・お金が持たなくても買い物ができる
などなど。

プログラミングというのはこれだけ素晴らしい技術なんですよ。
だからお金も集まるし、無償でも技術貢献したいと考える人が出てくるわけです。

技術貢献しなくたっていいじゃないですか。
お金を稼がなくたっていいじゃないですか。

たとえ技術が低くてもお金が稼げなくても1ユーザとして技術の楽しさを誰か一人に伝えることができたなら、それだけで十分プログラマとしての役割を果たしていると私は考えています。

そのためにも1ユーザとして全力で技術を楽しみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました