Pythonのツール・アプリ

Pythonistaの正規表現チェッカーをビルドしてみました

こんにちは、みやびのです。
先日作成したPythonistaで作った正規表現チェッカーをビルドしてみました。

とりあえずビルドは成功しましたが、配布するためにはApple Storeの審査を通す必要があるようです。今のままApple Storeに出すのはいまいちなのでもう少しの機能を追加してから検討します。

GitHubにソースコードは公開しているのでPythonistaが入っているiPhoneやiPadであれば無料で使用可能です。
miyabikno/rechecker-py

Pythonista3のビルドテンプレートについては以下のページをご参照ください。dropboxのIDが必要ですが無料でダウンロードできます。

When will OMZ release an Xcode Template for Python3?

今回はビルドした時の作業経過を記録しております。
大きなトラブルもなくあっさり通ったので割と地味な記録です。

Pythonistaのビルドの記録

ビルドに行った手順は以下の通り。
1.「When will OMZ release an Xcode Template for Python3? 」の記事を参考にしてテンプレートをダウンロード

2.xcodeを開いてダウンロードしたテンプレートフォルダをオープン
3.scriptフォルダにPythonistaで作ったファイルを追加
4.起動ファイルの名前をmain.pyに変更
ファイル名をmain.pyにしないとビルドがうまくいきません。
パラメータを変えればできるかもしれませんが、今回はそのままやりました。

5.ビルドを実行
ビルド自体はあっさり成功しましたが、キャプチャを見ると画面がちっちゃい。
そして正規表現のチェックを実行しても何も起きませんでした。

正規表現チェッカービルド1

どうやら外部ファイルがうまく読み込めていない模様。
画面サイズについてはiPad用の調整がうまくできていないだけのようです。

というわけで外部ファイルの入力をやめてmian.pyに全部コードを統合しました。外部ファイルを読む方法もあると思いますが、今回のアプリはコードの規模がそんなに大きくないのでひとまず統合しました。

iPad用の記述も修正して再度実行。

今度はうまくいきました。

正規表現チェッカービルド2

とりあえずビルドはうまくいきましたがアプリを配布するためにはApp Storeを経由するのが必須のようです。

今の状態でApp Storeに申請するのはいまいちかなと思うのでもう少しアップデートしてから検討します。先にAndroid版を作るかもしれません。

ソースコードはGitHubで公開しているのでPythonistaが動作させることは可能です。
miyabikno/rechecker-py

終わりに

今回の作業でPythonistaのビルド方法はだいたい理解できました。意外と簡単にできるんですね。しかしMacが不調なので調整に時間がかかりそう。

もういっそ新しいMac買うべきか。

今後の予定はまだ未定ですが、もうちょっと機能をアップデートしたらApp Storeに公開してみるのもありかなと思っています。

その前にAndroid版を作るかもしれません。
いずれにせよ現在やること山積みなので実現はまだまだ先です。

途中で頓挫しないことを祈りつつ、今日はこの辺りで。

こちらの記事も読まれています

  • この記事を書いた人
miyabikno

miyabikno

住んでいるところ:神奈川県。 SIer中小企業(C,VBA):8年(うち5年QA)。Web系ベンチャー(PHP,Javascript,Python):2年。フリーランス:2年。現在はブログをメインに活動しています。

-Pythonのツール・アプリ
-,

Copyright© みやびのどっとぴーわい , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.