プログラミングの勉強法

Python+機械学習が学べる講座「自走できるAI人材育成長期コース」とは?

今回は、株式会社キカガクが主催している「自走できるAI人材育成コース」という有料講座について紹介します。

自走できるAI人材になるための6ヶ月長期コース【キカガク】 」はPython機械学習の2つを学ぶことができる講座です。

Pythonと機械学習の両方を学ぶことができるので、AIエンジニアを目指している方にはぴったりな内容となっております

また、厚生労働省の「第四次産業革命スキル習得講座」に認定されており、専門実践教育訓練給付金制度を活用すれば、1ヶ月当たり約13万円が1ケ月当たり実質約4万円になります

サポート体制が充実したプログラミング講座としては破格な値段なのでこれからAIエンジニアの勉強を始めようとしている方は是非検討してみてください。

>>無料カウンセリング予約はこちら

「自走できるAI人材育成長期コース」のメリットとデメリット

自走できるAI人材になるための6ヶ月長期コース【キカガク】 」のメリットとデメリットについて紹介します。

「自走できるAI人材育成長期コース」のメリット

・プログラミング講座の受講金額をかなり抑えることができる
・Pythonと機械学習の両方を学べる
・サポート体制がしっかりしているので挫折しにくい
・サービスを無期限で利用できる

プログラミング講座の受講金額をかなり抑えることができる

プログラミング講座の受講金額をかなり抑えることができるのが最大のメリットです。

自走できるAI人材育成長期コース」は厚生労働省の「第四次産業革命スキル習得講座」に認定されており、専門実践教育訓練給付金制度を活用すれば、給付金を受け取ることができます。

79万2,000円のところを実質23万7,600円に抑えることができます
1ヶ月当たりに換算すると約13万円が1ケ月当たり約4万円です。

そして講座は無期限で受講可能ですので、1年など長期で勉強するのであれば、1か月あたりの受講金額は2万円以下になります。

プログラミング講座は月額13万円程度かかるのが一般的なのでこれは破格ですね。

もちろん短期で勉強する場合も固定で23万7,600円ですが、3か月の受講でも通常は39万ほどかかるのでお得です。

それでも20万円以上するので十分検討することが大事です。他の方法を検討することも忘れないようにしましょう。

内容はかなり充実しているので20万円なら損はない投資です。

カウンセリングは無料なので是非相談してみてください。

>>無料カウンセリング予約はこちら

Pythonと機械学習の両方を学べる

「自走できるAI人材育成長期コース」は両方を学ぶことができます。他のスクールだと「Pythonだけ」や「機械学習だけ」というケースも少なくないので、両方学べるのはよいですね。

さらに機械学習に必要な知識として数学を学べる講座もあるので、「AIをやりたいけど数学が苦手」という方であっても学びやすい講座となっています。

これからAIエンジニアになろうと考えている方は是非検討してみてください。

サポート体制がしっかりしているので挫折しにくい

「自走できるAI人材育成長期コース」はサポート体制がしっかりしているのも特徴です。

質問はし放題ですし定期的にカウンセリングも行われるので、現在の勉強状況に合わせて勉強を進めることが可能なので挫折する可能性を減らすことができます

プログラミングを勉強する上で大きな問題になるのが挫折です。

挫折はプログラミングを勉強しているほとんど人が何度も経験しています。初心者の場合はそのまま諦めてしまうケースもありません

何度挫折しても立ち上がれる」というパワフルな精神の持ち主であれば問題ありませんが、なかなか高い精神力を持つ方は少ないと思います。

サポート体制がしっかりしている「自走できるAI人材育成長期コース」であれば挫折する可能性を大幅に減らせるので途中で諦める可能性もまた低くなります。

「プログラミングを勉強したいけど、意志が弱いし挫折が心配」

という方は是非検討してみてください。

サービスを無期限で利用できる

4つ目のメリットはサービスを無期限で受けることができる点です。

追加される講座動画等に関しても無期限で見ることができるのもポイント。

通常オンライン講座は半年や1年など期限つきのサービスが多いです。なので理解できてきた頃に期限が切れてしまう・・・ということも少なくありません。

「自走できるAI人材育成長期コース」は無期限なので、サービス自体が修了しない限りはサービスを受け続けることが可能です。

「なので忙しくて半年じゃ習得できなそう・・・」
という方であっても自分のペースで勉強することが可能。

長期で学びたいという方も是非活用してみてください。

>>無料カウンセリング予約はこちら

「自走できるAI人材育成長期コース」のデメリット

「自走できるAI人材育成長期コース」のデメリットは、専門実践教育訓練給付金制度を用いない場合は79万2,000円(月額約13万4,000円)となり、一般的なプログラミング講座と値段があまり変わらなくなることです。

他のプログラミング講座よりも極端に高いわけではありませんし、サポート体制も充実しているので損はない金額だというのが私の意見です。

とは言え有効であったとしても79万2,000円はなかなか手を出せないですよね?

なので「自走できるAI人材育成長期コース」に申し込む場合には可能な限り専門実践教育訓練給付金制度を活用しましょう

参考:厚生労働省(教育訓練給付制度)

「自走できるAI人材育成長期コース」はこんな人がおすすめ

ベストプライス
「自走できるAI人材育成長期コース」は以下のような方におすすめです。

・効率的に機械学習について学びたい方
・自分のペースで学びたい方
・挫折せずに機械学習について学びたい方
・プログラミング講座にかかる金額を少しでも抑えたい方

本講座はこれから勉強を始める完全初心者向けの講座です。既にある程度プログラミングや機械学習について理解している方が受講する講座ではありません。

「AIエンジニアを目指しているけど何から始めたらいいかわからない」
という方は選択肢の1つとして検討するのもありですね。

動画等は無期限で見られるので自分のペースで学ぶことができます。短期で集中して学びたい方からじっくり学びたい方まで幅広く対応しているのはありがたいですね。

メリットでも紹介した通り、サポート体制はかなりしっかりしているので挫折せずに勉強したくない人にもおすすめ。

そして最大のメリットはやはり「専門実践教育訓練給付金制度」により受講料金をかなり抑えることができること

1ヶ月当たりに換算すると約13万円が1ケ月当たり約4万円になるのはかなり大きいです。申し込む場合は「専門実践教育訓練給付金制度」をなるべく活用するようにしましょう。

「専門実践教育訓練給付金制度」を活用できるプログラミング講座・プログラミングスクールは他にも多くありますが、その中では講座内容・サポート体制・金額ともにかなり充実しています

やはり無期限で講座を受講できるのがでかいですね。

「自走できるAI人材育成長期コース」は「専門実践教育訓練給付金制度」を活用してPythonと機械学習を学ぶなら特におすすめです

カウンセリングは無料ですので、興味がある方は是非申し込んでみてください。

>>無料カウンセリング予約はこちら

参考:厚生労働省(教育訓練給付制度)

「自走できるAI人材育成長期コース」のサービス内容はどうなのか?

「自走できるAI人材育成長期コースのサービス内容ってどうなの?他の講座と比較してよいの?」
という疑問に答えます。

半年で23万7,600円という金額について

「半年通えるとはいえ23万7,600円って結構高くない?他の講座で1か月だけ通った方が安くすみそう」
と考える方もいると思います。

確かに一見すると短期間だけ通った方が安くすむように見えます。

が、プログラミングって1か月で終わるほど簡単ではありません。

よほど要領がよくなければ少なくとも3ヶ月~半年かかります

1ヶ月目で思った成果が出なかった場合当然追加で講座で受けるか、別のスクールで再受講しますよね。

1回10万以上の金額を払ってしまった分簡単には諦められないと思います。

なので月額13万だとしても2か月で26万、3ヶ月目で39万、半年通ったとしたら78万円です。

2ヶ月目の時点で「自走できるAI人材育成長期コース+専門実践教育訓練給付金制度」の値段を超えていまっています。

「自走できるAI人材育成長期コース」は「専門実践教育訓練給付金制度を活用する」という条件はあるもののかなり安い金額で価格を抑えることができます。

もちろん価格が安いからといってサービスが粗末ではありません。本来の価格79万2,000円分のサービスを受けられます。

コストパフォーマンスで決める場合でもかなりおすすめな講座です

受講期間は半年について

「コストパフォーマンスがよいのはわかったけど半年って長くない?」
という疑問を持つ方もいると思います。

プログラミング講座の中には「4週間でITエンジニア」とか言っているところも少なくありません。なので半年とか長すぎると感じる方も多いですよね。

が、4週間で習得とか無理です。

プログラミングは習得に時間がかかります。少なくとも3ヶ月~半年という時間が必要です。プログラミングを学ぶのであればしっかりと時間をかけて勉強することが大切

長く感じるかもしれませんが、半年間じっくり学べばその後の実務や独学にも少なからずプラスになります。

確実にプログラミングの基礎を固めるのであれば「自走できるAI人材育成長期コース」の半年間はちょうどいい期間となります。

質問体制について

「自走できるAI人材育成長期コース」は質問を無制限にできます。
チャットで質問できるので電話やメールと比較すると質問もしやすいですね。

プログラミング講座において最も重要なことは質問をすることです。質問をせずに講座を終えてしまうのはお金をドブに捨てるも同然

可能な限り疑問を刈り取ることが大切です。

ガンガン質問して課題を解決しましょう。

講座について

自走できるように育成する」というのが最大のポイントですね。

講座の内容も自走できるように「問題解決力の向上」、「思考力の向上」などに焦点を当てています。

有料のプログラミング講座を受けることで最も重要なことは講座によるスキルアップではなく、あなた自身が自分で勉強できるようになること

あなた自身で勉強できるようになれば、その後はあなた自身の力でどんどんスキルアップができます。どんなスキルアップよりも重要なことです。

ただプログラミングを学ぶ講座とは違うので非常によいですね。

さらに「自走できるAI人材育成長期コース」に申し込めばAI講座に加えてWebコースや画像処理特化コースなど数多くのコースを無料で受けることができます。

しかも無期限で受講できるので非常にお得です

これからプログラミングの勉強をする方は是非検討してみてください。

>>無料カウンセリング予約はこちら

こちらの記事も読まれています

  • この記事を書いた人

みやびの

住んでいるところ:神奈川県。 プログラミング歴は13年ほど。 ※プログラミングに関する無料相談・質問への回答は行っていません。

-プログラミングの勉強法

Copyright© みやびのどっとぴーわい , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.