効率的な情報収集の方法

上司から「次の会議に使う資料について情報を集めておいて」と言われた時にいきなり本を探したりネット検索をしていませんか?
手当たり次第で情報を探してしまうと非常に時間がかかってしまいます。
情報収集を効率的に行う為にもしっかりと計画を立てて情報収集を行いましょう。

情報収集の準備

いきなり情報収集するのはやめましょう。手当たり次第に調べるといらない情報を収集してしまう可能性があります。いらない情報を集めてしまうと探す時間が無駄になるだけではありません。情報が増えると集めた情報の選別にも時間がかかります。

情報収集をする時は「どんな目的で情報を集めるか」、「どんな情報が必要か」について明確にしておきましょう。

情報収集の方法とメリット・デメリット

情報収集は「書籍」、「インターネットで検索」、「人に聞く」などの方法があります。
それぞれ特徴が異なるので目的に合わせてどの方法が最適か考えるようにしましょう。

書籍から調べる

体系的な知識は書籍を活用するのが最適です。分野に関する基礎知識や具体的な実践方法は書籍を活用して実践しましょう。
書籍で調べる場合は事前に「本に必要な情報が書かれているか」を確認しておきましょう。

◆書籍で調べるメリット
・分野に関する全般的な情報を学べる
・実践的な方法が詳しく書かれている
・比較的信ぴょう性の高い情報が多い
・具体例やデータがある

◆書籍で調べるデメリット
・必要な情報を見つけるまでに時間がかかる
・本の中に必要な情報がないと気づくまでに時間がかかる

インターネットで検索

ピンポイントで情報が欲しい時はインターネットでの検索が有効です。知りたい情報をすぐに無料で調べることができます。
情報の信ぴょう性は高まっている方向にありますが、書籍と比較するとまだまだ低いサイトもあります。情報の信ぴょう性については必ず確認するようにしましょう。

◆インターネット検索で調べるメリット
・インターネット環境があればすぐに調べられる
・ピンポイントで情報を調べられる
・無料で情報を調べられる

◆インターネット検索で調べるデメリット
・情報の信ぴょう性はまだ低いサイトもある
・断片的な情報が多い
・具体例やデータは書籍と比較すると少ない

人に聞く

実際に仕事をやったことがある人に話を聞いてみるのも有効な方法です。実際に作業を行なった人の経験は本やインターネットにはない独自の知識やデータも含まれている為重要な情報となります、

見当違いな人に聞いても有用な情報は得られません。どんな人にどんなことを聞くべきかは明確にしておきましょう。
事前に一定の勉強をしておくことも大切です。勉強をしておかないとせっかく話を聞いても理解できないことが多くります。

◆人に聞いて調べるメリット
・時間のかかる作業や注意点など作業上のノウハウも聞ける
・本やインターネットにはない独自のデータが得られる

◆人に聞いて調べるデメリット
・人が相手である為相手の都合に合わせる必要がある
・先に集めたい情報を明確にしておかないと無駄な時間になる

まとめ

情報収集は簡単なようで非常に難しいです。
無駄な情報を集めることに時間を使わない為にも事前に目的と必要な情報について明確にしておきましょう。

情報収集には「書籍」、「インターネットで検索」、「人に聞く」などの方法があります。それぞれ特徴があるので目的に合わせて方法を使い分けましょう。
情報収集の改善を進めれば仕事のスピードアップにも繋がります。情報収集を見直し、作業の効率化を進めましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました