プログラミングスクールの活用方法

【超初心者ならおすすめ】テックアカデミーの無料体験を活用しよう

「テックアカデミーって最近あちこちで広告見るけどどうなの?とりあえず無料体験してみようと思うけど受講する意味ある?」
という疑問に答えます。

テックアカデミーの無料体験はかなりおすすめなサービスです
1週間しっかりとしたサポート体制で受講できるので初心者でもかなり勉強しやすいですね。

現在プログラミングスクールに関していろいろ調べていますが、無料体験で1週間かつしっかりとしたサポート体制でやってくれるスクールはほぼありません

「いきなりお金を払えないし、まずは無料体験」
と考えている方なら活用するのもありです。

ただし、超初心者向けのサービスなので勉強が進んでいる方の場合学べることは多くありません。

勉強がある程度進んでいる方なら受講しなくてもOK。

逆に「これから勉強を始める方」や「有料講座を考えてるけどまずは無料講座でサービスを把握しておきたい」という方であれば得られることも多いので、是非受講を検討してみてください。

>>テックアカデミーの無料体験はこちら

テックアカデミーの無料体験のサービスってどうなの?メリットとデメリットを紹介

オンラインスクール
テックアカデミーのメリット・デメリットは以下の通り。
・1週間でWeb+プログラミングの超基礎をざっくりと学べる
・チャット相談で疑問点を刈り取れる
・何度でも課題レビューできる
・内容が基礎的な内容にとどまっている

1週間でWeb+プログラミングの超基礎をざっくりと学べる

1週間でWebとプログラミングの超基礎をざっくりと学べます。

無料体験内で学べるプログラミングの内容としては変数・計算・条件分岐など超基礎レベルです

しかし、プログラミングをやる上で変数・計算・条件分岐の3つは非常に重要な要素であり、初心者のうちからしっかりと理解しておくことが大事

最初は独学だとなかなか理解が難しいので、テックアカデミーの無料体験を活用して理解度を深めるのは有効な方法です。

チャット相談で疑問点を刈り取れる

チャット相談で疑問点を刈り取れることは大きなメリットです

プログラミングの勉強で大きな壁となるのが「問題が起きた時」。独学の場合、自分自身で調べるしかありませんが、初心者の場合なかなか難易度が高いです。

答えが見つからずに挫折してしまう場合も多いと思います。

一方、テックアカデミーの無料体験を活用なら自分で調べられないことであっても講師に聞けばOK。

序盤で詰まることなく勉強が続けられます

メールや電話だとややハードルが高いですが、チャットなら気軽に相談できますし。

序盤をスムーズに進めたい方はテックアカデミーの無料体験を是非活用してみてください。

何度でも課題レビューできる

何度でも課題レビューができるのもメリットです。

有料サービスでも「課題レビューは1度だけ」というものが多い中で無料で何度でも課題レビューができるのは素晴らしいですね

もちろん1週間という期限がありますし、課題の修正にも時間がかかるので完全無制限とはいきませんが、「あなたのコードは何が問題なのか」という点が明確になるので今後の勉強にもプラスになります。

内容が基礎的な内容にとどまっている

「内容的には基礎的な話+簡単なプログラムを書いてみる」なのでボリューム的には少なく感じるかもしれません。

まあ、無料体験なので「ちょっと物足りない」くらいになってしまうのは有料の導線としての戦略もあると思うので仕方ないですね。

とは言え他のプログラミングスクールの無料体験で学べる内容と比較した場合、十分ボリュームがあります。

また、ボリューム盛り沢山でカリキュラムを組まれても初心者では消化しきれません。

なので初心者が1週間で行うボリュームとしては丁度いい内容です

これからプログラミングの勉強を始めるという方は是非活用してみてください。

>>テックアカデミーの無料体験はこちら

テックアカデミー無料体験でやっておくべきこととは?

チェック
テックアカデミー無料体験を何も考えずに受講してしまうとあっという間に1週間が経過してしまいます。

いくら無料体験とは言え1週間使って何の成果も得られないのは非常にもったいないです。

なので、以下のポイントを参考にしつつ有効な1週間を送るようにしましょう。

・プログラミングの超基礎を頭に叩き込む
・ガンガン質問して疑問点は可能な限り刈り取っておく
・復習をする

プログラミングの超基礎をしっかりと理解しておく

最も重要なことはプログラミングの超基礎について確実に理解すること

プログラミングの超基礎について理解しないならテックアカデミー無料体験を活用した意味はほぼありません。

具体的には以下の点について理解することが大切です。

・変数の基礎
・計算方法の基礎
・条件分岐の基礎

上記3つを理解すれば最低限のプログラムを書くことは可能。関数・クラスなどは後から理解しても遅くはありません。

なので1週間の間に上記3つは可能な限り理解を深めておきましょう。

重要なことは基礎理解で留めずに実際にプログラムを書いて動かせるようになること

実際にあなた自身でプログラムを書いて動かせるようになれば、無料体験終了後の勉強も捗るようになります。

必ず書いて動かすという工程は行うようしてください

ガンガン質問して疑問点は可能な限り刈り取っておく

重要なことの2つ目は疑問点を残さないこと

プログラミングにおいて無料で質問に答えてもらえる場はあまりありません。テックアカデミーの無料体験はそういった意味でもなかなか貴重な機会ですね。

なのでわからないことは積極的に質問しましょう。初歩的な質問でも全然OKです。

自分で調べることも大切ではありますが、最初は簡単なことを調べるだけでも非常に時間がかかります。1週間という期限があるのでこの期間中はガンガン質問していきましょう。

もちろん無料体験終了後は「質問する前にまずあなた自身で調べる」ということを忘れないでください。

復習をする

プログラミングは1回勉強しただけでは身につきません。

なので復習することが非常に大事。

ただし、復習といっても教材やノートを読み返すだけではダメです。

実際にプログラムを書いて動かすようにしましょう。

最初は教材の内容を書き写して動かすだけでも良いですが、アップデートしてみるのもあり。

ググったり参考書を読んだりしてプログラムをアップデートしてみましょう。

テックアカデミー無料体験はこんな人におすすめ

テックアカデミーの無料体験がおすすめな人は以下の通り。

・これからプログラミングの勉強を始めようと考えている人
・プログラミングの勉強を始めたばかりの人
・有料講座を考えてるけどまずは無料講座でサービスを把握しておきたいという人

テックアカデミーの無料体験が特におすすめな人は「これからプログラミングの勉強を始める人」です。

また、「プログラミングの勉強を始めたばかりの人」にもおすすめ。

「プログラミングの勉強を始めようと思うけど何からやったらいいかわからない」
「簡単なプログラムなのに全然動かない」
のように最初から躓いてしまっている方も多いと思います。

ろくにプログラムを動かせないまま挫折してしまう人も少なくありません。

せっかくプログラミングの勉強を決意したからには序盤で躓きたくはないですよね。

テックアカデミーの無料体験は勉強の手順は明確になっていますし、質問もできるので簡単なところで躓くことも少なくなります。

一方の独学だと勉強の計画からあなた自身で立てなければいけないので、非常に効率が悪いですし勉強に時間もかかるので挫折する可能性が高いです。

まずはテックアカデミーの無料体験で「プログラミングってどんなもんなの?」ということを学んでおくことでその後の勉強もスムーズになります。

これからプログラミングの勉強を始めようと考えている方は是非テックアカデミーの無料体験を活用してみてください。

>>テックアカデミーの無料体験はこちら

テックアカデミーの有料コースは検討すべき?判断材料を紹介

有料
「無料体験はかなりよさそうだけど、さらに勉強をするために有料コースに進むのはどうなの?」
という疑問を持つ方も多いと思います。

有料体験は一番安いコースでも月額13万以上かかります。なかなかいいお値段ですよね。例え効果があるとしてもおいそれと出せる金額ではないと思います。

なので十分に検討することが大切。

検討の材料となる判断材料について以下の3つのポイントを紹介しておきます。

・無料コースで成果があったか
・1年努力を続ける自信があるか
・プログラミングスクールについて詳しく調べたか

無料コースで成果があったか

一番重要なことは無料コースで成果があったかどうかです

プログラムの動かし方を覚えた」、「変数の基本的な使い方を覚えた」など何でもいいので小さな成果がないかチェックしましょう。

何も成果がなかったなら有料コースには進まない方がよいですね。

「いやいや1週間だし成果なんかあるわけないじゃないか」
と思うかもしれませんが、真剣に取り組めば1週間でも成果を出せます。

プログラミングスクールに限った話ではありませんが、勉強やスキルアップ系の講座で成果が出せるかどうかは結局本人の努力次第です

どれだけ優秀な講座であっても本人の努力がなければスキルは身につきません。

無料講座だからといって真面目に取り組まないようでは、有料コースに進んでも成果が得られる可能性は低いです

無料講座で成果が出なかった人は、まずは無料体験の内容を復習して小さな成果を作るようにしてください

1年努力を続ける自信があるか

プログラミングの勉強は簡単ではありません。基礎知識の理解だけでも少なくとも3ヶ月以上、できれば1年くらいは勉強する必要があります

なので1年くらい努力を続ける自信があるか」ということを考えておくことが大切。

1年となるとプログラミングスクールに通う期間はもちろんですが、講座終了後も勉強を続けることになります。(1年プログラミングスクールを活用するのは金額的にあまりおすすめしないです。)

せっかくお金を払っても途中で挫折してしまうと払ったお金が無駄になってしまいます。ただでさえ安くはない金額を払うので無駄にはしてくないですよね。

なので、「1年努力を続けられるか」は必ず考えるようにしましょう。

プログラミングスクールについて詳しく調べたか

「プログラミングスクール」が何なのかよく理解せずに活用する人が多いです。
SNSやネット広告を真に受けて受講してしまう人も少なくありません。

「プログラミングスクール=ITエンジニアになれる場所」と考えている方もいるかもしれませんが
、プログラミングスクールは飽くまで「プログラミングについて学ぶ場」であり、ITエンジニアに就職できるかどうかはあまり関係ありません。

ITエンジニアコースや転職保証コースなどのサービスもありますが、正直紹介してもらうよりあなた自身で探した方が満足度の高い転職ができると私は考えています。

そもそもITエンジニアはプログラミング未経験でもなれます。現職でもプログラム書けない人たくさんいますし。

目先の情報に騙されずに必ずあなた自身で調べるようにしてください

当記事の内容も飽くまで筆者の一意見でしかないので参考程度に。

今はGoogleという非常に便利な道具があるので調べようと思えばいくらでも調べられます。
なので必ずあなた自身で調べるようにしましょう。

終わりに

今回は「テックアカデミーの無料体験ってどうなの?」というテーマでお話ししました。

無料体験としてはかなり濃い内容なので、「これからプログラミングの勉強を始める方」や「勉強を始めたばかりの方」であれば非常におすすめです。

講座の内容はかなり初歩的な話なので勉強が進んでいる方であれば基本的に不要ですが、質問や課題レビューも体験できるので検討してみるのもあり。

また、有料講座を検討している人であれば試しに受講してみるのもありです。

無料講座ですが、真剣に取り組めば今後の勉強もスムーズに進めることができるようになります。
興味がある方は是非、活用してみてください。

>>テックアカデミーの無料体験はこちら

こちらの記事も読まれています

ブログへのリクエスト・質問募集中

プログラミング・ITエンジニアに関するリクエスト・質問を募集中です。

ただし、個別の回答ではなく記事アップデートでの回答となりますのでご了承ください

「△△のテーマで書いて欲しい」、「〇〇について知りたい」、「□□で困っている」などなどプログラミングやITエンジニアに関する質問をご連絡ください。

リクエストや質問を具体的に書いて頂ければ、よりリクエストに沿った記事執筆が可能です。

下記「注意事項」を読んだ上でお問い合わせよりご連絡ください。

◆注意事項

  • 質問・リクエストに対する個別の回答・返信はしません。ご了承ください。
  • 記事執筆までに1ヶ月以上かかる場合もあります。
  • 本コンテンツは飽くまでリクエストであり、執筆を保証するものではありません。
  • 内容によっては執筆できない場合があります。その場合も特に連絡はしません。ご了承ください。
  • 各記事へのコメントも全て読んではいますが、お問い合わせからご連絡頂いた方の質問回答を優先します。
  • 緊急性の高い質問はご遠慮ください。
  • ITエンジニア・プログラミング・Pythonに関連した内容でお願いいたします。関連性のない質問・リクエストはご遠慮ください。
  • Python以外の言語の質問・リクエストは執筆優先度が低くなります。

よりよいコンテンツ制作のために支援頂けると幸いです。

  • この記事を書いた人

みやびの

住んでいるところ:神奈川県。 プログラミング歴は13年ほど。 ※プログラミングに関する無料相談・質問への回答は行っていません。

-プログラミングスクールの活用方法
-

Copyright© みやびのどっとぴーわい , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.