キャリア設計は3年単位で考えよう〜これからの時代の生存戦略〜

ステップアップ キャリアプラン

「キャリア設計はどれくらいで考えればいいんだろう?」
という疑問に答えます。

キャリア設計は3年単位で考えることが大事です。

なぜなら一つのスキルで一定の成果をあげるまでにだいたい3年かかるからです。

身につけるのにだいたい3年くらいかかるためです。

こんにちは、みやびの(miyabikno)です。

SIerとして7年、Webエンジニアとして3年やっていました。

先日、以下のようなツイートをしました。

キャリア設計は3年単位でくらいで考えると良いです。

🔵スキルを3年でどこまで伸ばすか目標を考える
🔵今の会社で3年で目標が達成できるか考える
🔵今の会社が3年持つか考える
🔵今の仕事が3年続けられるか考える
🔵今の生活が3年維持できるか考える

3年できないものがあれば計画を見直しましょう。

こちらのツイートについて具体的に説明します。

キャリア設計で考えるべき4つのこと

キャリアアップ
キャリアを設計する時は以下の5つのことを考えましょう。

・スキルを3年でどこまで伸ばすか目標を考える
・今の会社で3年で目標が達成できるか考える
・今の仕事が3年続けられるか考える
・今の生活が3年維持できるか考える

順番に説明します。

スキルを3年でどこまで伸ばすか目標を考える

自分のスキルを3年で伸ばしたいか考えて目標を立てます。

これから習得したいスキル、伸ばしたいスキルを紙に書き出してそれぞれのスキルについて3年でどれくらい伸ばしたいか決めましょう。
目標が達成可能かどうかは考える必要はありません。

ざっくりといいのでスキル一つ一つに対して目標を立てることが大切です。

今の会社で3年で目標が達成できるか考える

「今の仕事で目標が達成できるか」、「今の仕事で習得できないなら今の会社で働きながら土日や隙間時間で習得できるか」を考えましょう。

達成できるイメージがない場合は目標を見直すか生活習慣を見直して時間を捻出します。
場合によっては異動願いや転職も考えましょう。

関連記事>>隙間時間の作り方〜やりたいことをやる時間を捻出しよう〜

また、会社の状況を見るのは必須です。
スキルを身につけるのに理想的な職場であっても会社がなくなってしまっては元も子もありません。

今の仕事が3年続けられるか考える

スキルを身につけて成果をあげることを考えると3年続けることが大事です。スキルが身につけられそうな場であっても3年続けられるどうかを考えましょう。

ストレスが多い職場や重労働の職場ではスキルを身につけることはできても3年続けることは難しいと思います。

「1年くらいなら大丈夫だけど3年は難しいなあ」
と思ったら転職も視野に入れましょう。

今の生活が3年維持できるか考える

一番大切なことは生活の維持です。
いろいろなスキルを習得できたとしても貯金が底を尽きたり、赤字が続いたりすると今の生活の維持が難しくなります。

3年先を見て、
・生活水準を落とす
・趣味で使うお金を減らす
・目標を下げる

など生活を維持するために具体的な計画を立てることが大切です。

キャリアが予定通りに積めない場合は計画を見直そう

現実
せっかく綿密な計画を立ててもなかなか予定通りに行かないものです。

・思った仕事と違った
・思ったよりスキルが身につかなかった
・会社の経営が悪化した
・経済状況が変わった
・スキルが身につく前に部署異動にあった

予定通りに行かなかった場合は都度計画を見直しましょう。

プランは前倒せ:1年で習得するつもりで取り組もう

ドミノ倒し
3年で考えることは大事ですが、3年かけて習得する必要はありません。
1年で習得するつもりで取り組むことが大切です。

先程も述べましたが、綿密な計画を立てたとしてもなかなか思った通り予定は進みません。

コツコツやることは大事ですが、計画を気にし過ぎる必要はないので前倒しができるならガンガン前倒して行きましょう。

まとめ:3年先を見よう

キャリアを計画する時は3年単位で考えましょう。
3年単位で考えるのは一つのスキル習得から成果を出すまでに3年程度かかるためです。

逆に実践するときは1年で習得するつもりで取り組みましょう。
会社の経営状態の悪化や経済状況の悪化など何が要因で計画が狂うか予測不可能です。

1年、2年前倒するくらいの精神で取り組みましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました