Windowsの画面をキャプチャーする方法

アウトプット

本記事ではWindowsで画面キャプチャーする方法を紹介します。

「Print Screenキー」を使う方法

最も簡単な画面のキャプチャー方法は「Print Screenキー」を使う方法です。Windowsで始めから使える機能です。
「Print Screenキー」と「FNキー」を同時に押すことで画面をキャプチャーすることができます。キャプチャーの方法は簡単ですが、キャプチャー範囲の操作はできません。

画面全体をキャプチャーする

「Print Screenキー」と「FNキー」を同時に押すことで画面全体をキャプチャーすることができます。

アクティブなウィンドウをキャプチャーする

「Print Screenキー」と「FNキー」と「ALTキー」の3つを同時に押すことで現在アクティブなウィンドウだけをキャプチャーすることができます。

「Snipping Tool」を使う方法

「Snipping Tool」は画面の一部分を切りとることができるツールです。こちらもWindowsで始めから使える機能です。
キャプチャー範囲は自由に変更できるので柔軟に切り取ることができます。

切り取りの範囲選択を起動すると、開いていたメニューが閉じてしまうのが残念なところです。

「Snipping Tool」の起動方法

Windowsタスクバーから「Snipping Tool」で検索すると候補が表示されます。
これをクリックすることで起動できます。
「Snipping Tool」を開く

「Snipping Tool」の使い方

「新規作成」を押すことで切り取る範囲の範囲選択ができるようになります。

「Snipping Tool」の新規作成

その他のツール

「Full Page Screen Capture」

Web画面をキャプチャーできるChromeプラグインです。
プラグインのボタンを押すことでページ全体をキャプチャーすることができます。
ページ中の画面に表示されていない部分もキャプチャーできます。

>>Full Page Screen Captureの詳細

「GIMP2」

キャプチャーツールではありませんが、画面を簡単に加工できる無料ツールです。
UIがやや特殊ですが、無料ツールの中では機能が多く、ちょっとした画像加工をしたい場合であればこのツールで十分だと思います。

>>gimp2のダウンロードと詳細

以上、Windowsでキャプチャーする方法でした。

コメント

タイトルとURLをコピーしました