Pythonプログラミングの勉強法

廃課金ゲーマーがソシャゲに100万使って学んだこととは?

こんにちは、みやびのです。
かつてソシャゲにハマっていた時期があり、累計100万円以上課金しました。

当時は「すごい無駄使いをしてしまった」と思うくらいでそこから何かを学ぶことはありませんでした。
でも、今思い返してみると大金を使ったからこそ勉強になることがあります。

もちろん無駄使いはよくないとか当たり前の話ではありません(笑)。

私がソシャゲから学んだのは「お金の使い方やお金を払うことによる効果」です。
例えば以下のようなこと。

・お金を使えばキャラクターの成長を加速できる
・課金で購入するものを間違えると損をする
・課金のタイミングも大事
・買ったものの価値は変わる

これは現実世界の様々なお金を使う場面にも当てはまります
例えば勉強。

・参考書や性能のいいパソコンを買えば勉強を加速できる
・間違った参考書や性能の悪いパソコンを買うと損をする
・パソコンの購入のタイミングを間違えると割高になる
・お金をかけて勉強しても時代によって使えなくなる知識もある

最近キングコング西野さんの「革命のファンファーレ」というお金に関する本を読んで改めて思ったのですが、お金って使ってみないと全然使い方がわからないんですよね。

なので意味もなく貯金をするのではなくて時には大金を使うことも大事です
もちろん私のようにソシャゲではなくもう少し有意義なことに使ってください(笑)。

今回は、私の廃課金人生を振り返りつつお金の使い方について考察していきます。

ソシャゲに課金しまくった20代

当時の私は実家暮らしだった上に、彼女を作るわけでもなく旅行に行くでもなくたまにゲームを買うくらいだったのでほとんど金を使っていませんでした。

残業が多いIT業界と言うことも後押しして貯金はガンガン溜まっていました。家にいくらかお金をいれていましたが、それでも月7~10万くらいの貯金できましたね。

親に「とりあえず貯金しとけ」と言われていたのも理由の1つでしたが、いずれ独立はしたかったのでお金はためておきたかったんですよね。

そんな時にソシャゲに出会ってしまった

最初は無課金でやろうと思ったけど、やっぱりキャラクターを育てるのにも時間がかかりますし、無課金だといいアイテムが全然手に入らないんですよね。

というわけで少額課金から始めます。
しかし、少額課金だと全く言いアイテムは出ません。

私は負けず嫌いなので、追加課金して欲しいアイテムがあるまで粘りました。

最初のうちは数千だったのですが、そのうち1万円を超え、月4万使うとか当たり前になり、10万くらい使った月も

そして気づいたころには累計100万円を軽く超えていました。

それでも貯金は増えていたので、やはり残業+実家は最強ですね(笑)。

とは言え、いつまでも使い続けるわけにはいきませんし、それ以上に凄まじい時間泥棒なので今は完全にソシャゲはやめています

当時は「なんて無駄な金と時間を使ってしまったんだ」と後悔しただけでした。

しかし、後悔で終わってしまうと本当に無駄金になってしまうと思いなおし、多少無理やりにでも学ぶことにしました。

ソシャゲの廃課金から学んだお金の使い方

くだらないことでもたくさん使ってみると気づくことって結構ありますね。
今回は、その一部を紹介します。

ソシャゲから学んだことが以下の4つです。

・お金を使えばキャラクターの成長を加速できる
・課金で購入するものを間違えると損をする
・課金のタイミングも大事
・買ったものの価値は変わる

例に挙げたのはゲームの話ですが、「お金の使い方」という点に焦点を当てると現実世界に応用することもできます。ただの無駄使いで終わらせずに使ったお金から学びましょう。

お金を使えばキャラクターの成長を加速できる

お金を使えば強力なパワーアップアイテムが手に入り、キャラクターの成長を促進することができます。通常であれば何か月もかかるようなレベルアップ作業も1日で達成可能。

お金を使えばゲーム世界の時短ができるわけです

忙しい社会人であってもお金さえあれば無課金の暇人にも勝てます。

現実世界でもお金を使えば時短ができます。

「スキルアップして作業速度を上げる」、「本で時短術を学ぶ」、「作業を外注に出す」などなどいろいろ考えられますね。

課金で購入するものを間違えると損をする

割と初心者の頃やってしまうのが間違ったアイテムに課金してしまうということです。値段がやたら高い割にあまり役に立たない地雷アイテムって結構多いんですよね。

私も全く役に立たないアイテムをたくさん買ってしまいめちゃくちゃ損をしたという経験が何度もあります。

現実でも間違ったものを買ってしまうと効果が全然得られません。

「初心者なのに難しい本を買ってしまった」、「同じ雑誌買ってしまった」とか20代の頃は現実でも結構やらかしてます。

課金のタイミングも大事

課金のタイミングを見極めるのも大事です。アイテムのセールの時期やおまけアイテムの有無を考慮しておかないと結構損をします。課金した数時間後に「ガチャにおまけで高レア追加」とかされたらなかなか泣けますね。

もちろん回しました(廃課金思考)

現実でものを買う場合でもタイミングは大事です。
特にスマホやパソコンなど高額なものを買う場合は意識したいですね。

季節の変わり目や年末で安くなったり古い機種は安くなったりします。

しかし、安くなるのを待って購入を先延ばしにするのも考え物です。多少割高になっても必要なものは必要な時に買いましょう。

買ったものの価値は変わる

課金したものの価値は時間によって変わっていきます。ソシャゲはだんだんインフレしていくので基本的に価値が下がっていきます。高額課金で手に入れたキャラクターも年月が経てば雑魚となってしまうわけです。

悲しい。
愛情があれば育てられますが、やはり勝とうと思うとなかなか厳しいです。

最近はIT技術の凄まじい進歩のお陰で現実世界も結構インフレしてますよね。無料で簡単に情報が手に入るようになったこともあり、情報の価値もかなり下がっています。

いろいろ勉強してもすぐに劣化していまうので現状維持は劣化です。
生き残るためには新しい知識を学び続けねばなりません

なかなか厳しい時代ですが頑張りましょう。

終わりに:お金の使い方を知りたければ使うしかない

今回私が紹介した例のように一見無駄使いに見えてもそこから気づけることって結構あります。なので「無駄使いしてしまった」で終わらせずに無理やりにでも何か学び取ることが大事です

もちろん無駄使いではなく有益な使い方をした方がプラスになりますし、学ぶことも多いですが。

私は親に「とりあえず貯金をしろ」と言われてきました。
が、お金ってためるだけじゃやっぱり駄目なんですよ

将来が不安なのはわかりますが、たくさんお金があっても正しい使い方がわからなければ宝の持ち腐れですし、いざ大金を使う時になって間違った使い方をしてしまうことが多いです。

お金の使い方を知るためには実際にいろいろなこと使ってみるしかありません
生活に支障がない範囲でお金をいろいろなことに使ってみることが大切です。

お金の正しい使い方についてはキングコング西野さんの「革命のファンファーレ」という本がおすすめです。
値段もかなりお手頃なので是非読んでみてください。

こちらの記事も読まれています

  • この記事を書いた人
miyabikno

miyabikno

住んでいるところ:神奈川県。 SIer中小企業(C,VBA):8年(うち5年QA)。Web系ベンチャー(PHP,Javascript,Python):2年。フリーランス:2年。現在はブログをメインに活動しています。

-Pythonプログラミングの勉強法

Copyright© みやびのどっとぴーわい , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.