Pythonのツール・アプリ

【Python初心者向け】PyCharmの使い方まとめ

JetBrains製品の一つであるPython特化エディタ「PyCharm」の使い方についてまとめている記事です。
インストール方法から基本的な使い方までをまとめています。

>>PyCharmダウンロードはこちら

PyCharmの始め方と基本的な使い方

PyCharm
PyCharmの始め方と基本的な使い方についてまとめています。

PyCharmとは?

PyCharmはJetBrainsが提供するPython特化エディタです。
完全無料のCommunity版と有料のProfessional版があります。

テキスト補完やエラーの自動検知から高度な検索やバージョン管理補助など幅広い機能を備えている優秀なエディタです。

Community版でも基本的な機能が備わっているのでまずは無料のCommunity版から始めてみましょう。

PyCharmとは?エディタ概要と活用する3つのメリットを紹介

PyCharmの導入方法と基本的な使い方

PyCharmは公式サイトからダウンロードしてインストールすることで使うことができます。Windows・Macのどちらでも使用可能です。

Professional版は会員登録が必要ですが、Community版は会員登録なしでダウンロードできます。

PyCharm無料版のダウンロード方法と基本的な使い方
PyCharmでよく使うショートカットキー

PyCharmでライブラリを拡張する方法

PyCharmはsettings(Macの場合はpreference)からライブラリの確認と拡張ができます。
また、ターミナルを開くことでpipコマンドを実行可能です。

PyCharmでのpip各種操作まとめ

PyCharmの設定

PyCharmのオススメの設定や設定の以降方法などについて説明します。

PyCharm設定の変更方法とオススメ設定

PyCharmでGit管理をする方法

PyCharmでGit管理についてまとめている記事です。
Git管理を始める方法からバージョン管理に関する便利機能まで広く紹介します。

PyCharmでGit管理する方法とバージョン管理各種操作

PyCharmのコンペア(差分比較)機能

PyCharmにはデフォルトで差分比較できるコンペア機能が備わっています。
比較的使いやすいので積極的に活用しましょう。

・クリップボートと差分比較する方法
・特定のブランチと差分比較する方法
・特定のレビジョンと差分比較する方法

PyCharmのコンペア(差分比較)機能を活用しよう

PyCharm Professional版を使おう

PyCharm Professional版(有料版)とCommunity版(無料版)との違いを解説している記事です。
用途別にどちらを選んだ方がいいか解説します。

どちらを使うべき?PyCharmの無料版と有料版を比較

関連記事>>JetBrainsのAll Products Pack(全部乗せパック)を買ってみました

まとめ:Python初心者はPyCharmがオススメ

PyCharmはかなり高機能のエディタですがCommunity版であれば完全無料で使うことができます

ライブラリ補助の充実度はProfessional版に劣りますが、Community版でもほとんどの機能を使うことができるのであまり問題とはなりません。

バージョン管理を簡易的にできる機能も備わっており、Git管理も楽にできます。
使いこなせばプログラミングの作業がかなり効率化できるのでまずは無料のCommunity版から試してみてください。

>>PyCharmダウンロードはこちら

Pythonプログラミングまとめ>>Pythonプログラミングの始め方まとめ

こちらの記事も読まれています

  • この記事を書いた人
miyabikno

miyabikno

住んでいるところ:神奈川県。 SIer中小企業(C,VBA):8年(うち5年QA)。Web系ベンチャー(PHP,Javascript,Python):2年。フリーランス:2年。現在はブログをメインに活動しています。

-Pythonのツール・アプリ
-

Copyright© みやびのどっとぴーわい , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.