タイピングを上達させたいならパソコンを使った趣味を見つけよう

こんにちは、みやびのです。

今回は、
「タイピングを上達させたいけど練習がなかなか続かない」
という悩みに答えます。

タイピングのスピードを上げたいのであればパソコンを使った趣味を見つけるのがオススメです。
タイピングスキルを上達させたい場合パソコンに接する機会を増やすのが良いですが、最近はスマホで何でもできるのでパソコンを使う機会=タイピングの機会が減りがち。

しかし、パソコンを使った趣味であれば嫌でもタイピングの機会は増えますし、タイピングの練習にも意欲的になれます。

そこで本記事では「タイピングのスピードを上げられるパソコンの趣味」の一例を紹介します。

タイピングのスピードを上げられる趣味とは?

パソコン
パソコンでできる趣味の一例としては以下のものがあります。

・パソコンゲーム
・小説を書く
・ブログや日記を書く
・SNSで発信する
・プログラミング

それぞれについて順番に紹介します。

パソコンゲーム

パソコンゲームの中にはキーボードを使って操作するものが数多くあります。
ゲーム好きな人はパソコンゲームを使うのはありですね。

ちなみに私はワープロのゲームでタイピングを鍛えました。
名前忘れましたが時代劇風のRPGゲームです。

戦闘はリアルタイムで一定間隔で敵が攻撃してきます。
呪文を素早くタイピングして発動することで敵にダメージを与えられます。

ワープロでできるゲームにしてはなかなかやりごたえがありました。

ゲームの難点としてはタイピング練習ゲームなどの一部のゲーム以外はあまり文字入力がないことです。ゲームばかりやっていると肝心のタイピングの練習はあまり進みません。

よってタイピングのためというよりは、
・パソコンに慣れる
・パソコンを開く機会を増やす

などの目的でゲームをやるのがいいかなと思います。

小説を書く

小説を書くことを趣味にするとめっちゃ文章が打てます。

しかもジャンルによりますが、ひらがな・カタカナ・漢字・英語・数字などなどあらゆる文字が登場するのでタイピングの練習としてはかなり良いですよ。

難点としては何を書いていいか思いつかずに手が止まることです。
小説は書き出すのが一番難しいので。

という訳で最初はストーリーとかどうでもいいので思いついたまま書いてみるのがオススメです。
文法とか構成もあまり気にせずに文章を並べてみましょう。

私は中学の頃からちょこちょこ小説は書いてました。大学時代は文芸部に入ったりもしています。
まあ、内容はよくあるファンタジーとか学校ものとかそんな感じです。

私のタイピングが速くなったのは小説書いてたのが大きいと思ってます。

ブログや日記を書く

日々の出来事や自分の体験を日記やブログに残しておくのもオススメです。
ブログも小説と同様にひらがな・カタカナ・漢字・英語・数字などなどあらゆる文字が登場します。タイピングの練習としてはなかなか良いですね。

ブログや日記も小説と同様ネタがないと手が止まりやすいですが、最初は短くても良いですし、思い立ついたことを並べるだけで良いと思います。

SNSで発信する

「小説やブログは長文なので、ちょっと抵抗あるなあ」
という方はSNSで発信するのがオススメです。

SNSなら気軽に発信できますし、短文でもOK。

SNSはスマホでやっている方が多いと思いますが、家にいるときなど手元にパソコンがあるときは意識的にパソコンで発信するようにしましょう。

自分の趣味とタイピングをつなげる方法

握手

「パソコンで趣味ができることはわかったけど、あまり私に合う方法が思いつかないな」
と思う方も多いと思います。

パソコンでの趣味がピンと来ない方は自分の趣味とタイピングを結びつけるのがオススメです。

例えば以下の方法があります。

・自分の趣味をブログや日記に書く
・自分の日々の目標や成果を記録する

自分の趣味をブログや日記に書く

前の章と少し被りますが、やはり自分の体験をブログや日記に書き残すのがオススメです。
SNSで発信しても良いでしょう。

例えば

・本を読むのが趣味なら感想を書く
・スポーツが趣味ならトレーニング方法を解説した記事を書く
などです。

文章にすることで自分の体験や考えを再確認もできるので今後の改善にも繋がりますし、共有すれば自分の知識が他の人の役に立ちます。

自分の日々の目標や成果を記録する

自分の日々の目標や成果をパソコンに記録するのもオススメです

既に日々の目標や成果を手書きのノートで記録している方はデジタルでの記録に切り替えてみましょう。あるいは今手書きで書いている内容を転記するだけでもOKです。
タイピングの練習なので一部だけ書くでもOK。

気づいたことを書くだけでもいいのでタイピングで記録をつける癖をつけておくと良いです。

終わりに

タイピングはすぐに速くすることはできないため練習が必要ですが、「タイピングの練習」と思ってやるとなかなかパソコンを開くのが億劫になってくると思います。

しかし、パソコンの趣味を見つけたり今の趣味と繋げれば楽しくタイピングの練習をすることが可能です。
今回は、

・パソコンゲーム
・小説を書く
・ブログや日記を書く
・SNSで発信する

の4つの方法を紹介しましたが、パソコンを使った趣味は他にもたくさんあります。
既にスマホでやっている趣味をパソコンでやってみるのもオススメですね。

自分にあった方法を探してうまくタイピングの勉強と結びつけてみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました