Pythonプログラミングの勉強法

プログラミングの基礎はWindowsバッチファイルが教えてくれた

こんにちは、みやびの(miyabikno)です。

SIerとして7年、Webエンジニアとして3年やっていました。

他の記事では「VBA」からプログラミングを始めたと言っていますが、より正確に言うと以下の順番で勉強しています。

1.C言語(挫折)
2.Windwsバッチファイル
3.UWSC(VBっぽい言語で書くマウストレーサー)
4.VBA

バッチはプログラミング言語でないし、「UWSCってなんやねん」という人が多いと思うので、VBAから始めたということにしています。

前述の通りバッチファイルはWindows用のスクリプト実行ファイルでプログラミング言語ではありません。
が、考え方はプログラミングに通じるものがあります。

そして記述内容が単純な上にテキストファイルを「.bat」拡張子で保存するだけで実行できるようになります。

超初心者がプログラミングの基本を学ぶ方法としては結構おすすめです。
Pythonでよくね?

私はプログラミングの基礎の基礎の7割くらいをバッチファイルから学びました。
今回は、私がバッチファイルで学んできた体験談について語ります。

C言語は初心者にはむずすぎた

ガッツ

私が最初に触ったプログラミング言語はC言語です。

しかし、「関連記事>>note:C言語がプログラミング初心者にオススメでない理由」でも語っていますがC言語はタダでさえ難しい言語。

ポインタ?
構造体?

わからん(´・ω・`)ゞ

プログラミング完全初心者の私にはちんぷんかんぷんでした。

本で読んで何となくわかったつもりにはなるんですが、やはり実践しないと理解は進まないんですよね。
家で実践しようにもセットアップの方法がわからず詰まっており全然進みません。

結果、職場でしか実践できないのですが、プログラムを書く機会自体が少なすぎて全然伸びませんでした。

その後。
ロクに理解できないままQAへの異動が決まり、新天地での仕事が始まりました。(建物は同じだけどな)

Windowsバッチファイルとの出会い

パソコン

開発時代にもバッチファイルは少し使っていたのですが、本格的にいろいろ使うようになってからはQAに異動した後です。

最初はバッチファイルすら全然わけわかめでしたが、既にあるものを動かしたり、ちょっとだけ改造したりするうちに段々感覚が掴めてきました。

バッチファイルの修正はメインの作業ではなかったため、空き時間にちょっとだけ改造するという日々が続きましたが、半年ほどでほぼほぼ理解。

2年くらいでいろいろと応用的な使い方ができるようになりました。
もしC言語で勉強を続けていたら理解までにもっと長い時間がかかったと思います。

その後はバッチファイルの経験を活かしてVBAを習得し、C言語の習得にも繋げました。

バッチファイルで
「プログラミングはだいたいこんなもの」
ということが理解できていたのでプログラミング言語の勉強もスルスルと入ってきました。

プログラミングは継続に必要なことは?

継続
プログラミングは継続して勉強しなければ習得できません。
そして継続して勉強するためには、「作ることが楽しい」と思えることが必要です。

私がバッチファイルで勉強を続けられたのは、「バッチファイルでいろいろなツールを作ることが楽しい」と感じたからです。

だからこそ難しい課題にぶつかっても諦めずに取り組むことができました。

楽しくなかったら恐らく今はプログラミングを続けていなかったと思います。

なのでこれからプログラミングを始める人はプログラミングを楽しむことを目指してください。
楽しむことをすっ飛ばして勉強している人が多いですが、挫折の要因になるのでおすすめしません。

Twitterとかだと短期間で伸びた人が目立ちますが、大半の人が私のように膨大な時間をかけてプログラミングを習得しています。

長く続けるためには毎日でなくてもいいので継続して勉強することが大事です。そのためにもまずは「プログラミングが楽しい」という状態を目指しましょう。

まとめ:バッチファイルでもプログラミングスキルは上達します

バッチファイルはプログラミング言語ではありませんが、私のプログラミングスキルの上達に大いに役立ちました。
プログラミングが難しいと思う人はより簡単なバッチファイルで始めてみるのもありですね。

プログラミングを継続して勉強するためには楽しさを知ることが大事です。

私はバッチファイルを通してプログラミングの楽しさを知りました。
もしバッチファイルを触らなかったら今はプログラミングやっていなかったかもしれません。

楽しむという過程をすっ飛ばして勉強している人が多いのですが、非常にもったいないです。
最終的な目標は稼ぐでもなんでもよいですが、最初はプログラミングを楽しむという過程を目指してみてください。

バッチファイル以外だとPythonが比較的簡単な言語であるため、C言語など難しい言語で勉強している方はPythonを試してみましょう。

◆関連記事
初心者は難易度の低いPythonでプログラミングを始めよう
Pythonプログラミングの始め方〜Windows編〜
Python超入門〜MacOSでプログラミングを始める方法〜

Pythonはスマホでもきます。
Python超入門〜Androidで始めるプログラミング〜
Python超入門〜iPhone・iPadで始めるプログラミング〜

こちらの記事も読まれています

  • この記事を書いた人
miyabikno

miyabikno

住んでいるところ:神奈川県。 SIer中小企業(C,VBA):8年(うち5年QA)。Web系ベンチャー(PHP,Javascript,Python):2年。フリーランス:2年。現在はブログをメインに活動しています。

-Pythonプログラミングの勉強法

Copyright© みやびのどっとぴーわい , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.