Pythonプログラミングの勉強法

プログラミングの独学が無理だと感じてしまう人の特徴と4つの解決方法

「プログラミングの独学に限界を感じたので解決方法を知りたい」
という悩みに答えるための記事です。

本記事の内容は以下の通り。

・プログラミングの独学は無理だと感じてしまう人の特徴
・プログラミングの独学が無理だと感じた時に取るべき4つの方法

プログラミングはコツさえ分かれば独学で十分学習可能ですが、一人で勉強していると行き詰まることもあると思います。
本記事を参考にして勉強方法を改善してみてください。

プログラミングの独学は無理だと感じてしまう人の特徴

特徴
プログラミングの独学は十分可能です。
もちろん他の方法よりも数倍努力が必要ですが、簡単なプログラムを作って動かすだけならWordやEXCELを使うよりも簡単。

それでも無理だという人が多いですよね。

プログラミングを無理だと感じてしまう人は以下のような特徴があります。

・短期間で習得しようと考えている人
・一度にたくさんのことを習得しようとする人
・挫折したら終わりだと考えている人

順番に説明します。

短期間で習得しようと考えている人

短期間で習得しようと考えている人は無理だと感じてしまうでしょう。

プログラミングの習得ってかなり時間がかかります。
1日にできる勉強時間にもよりますが、早くても数ヶ月、場合によっては1年以上かかることも。

これは独学でもプログラミングスクールでも専門学校生でも同じです。
勉強方法によって多少は変わりますが、やはりそれなりの時間はかかります。

短期間で習得しようとせずに数ヶ月、数年という単位で勉強することを考えるようにしましょう。

一度にたくさんのことを習得しようとする人

一度にたくさんのことを習得しようとする人は無理と感じやすいでしょう。

プログラミングってかなり幅の広い分野です。
例えばPythonという言語一つを取ってもかなり奥が深いですね。

しかし、一つ一つの内容は決して難しくありません。

例)

・変数の使い方を覚える
・実際に変数を使って何かを作ってみる

・関数の使い方を覚える
・実際に変数を使って何かを作ってみる

上記のように一つずつ学習と実践を繰り返して行けば習得できます。

焦っていろいろ覚えようとしても力は身につきません。時間をかけて一つずつじっくりと学びましょう。

挫折したら終わりだと考えている人

挫折したら終わりだと考えている人は無理だと感じやすいです。

私の偏見があるかもしれませんが、プログラミングを勉強している人は大半の人が挫折を経験していると思います。私もなんども経験していますし、いまだに挫折することは多いです。

しかし、挫折しても時間を置いてまた立ち上がればOK。

なぜか異様に挫折や失敗を嫌う人が多いんですが、勉強や挑戦をしたら挫折するのは普通。挫折したら方法を変えてまた立ち上がればいいだけです。

挫折を恐れずに時間をかけてじっくりと勉強しましょう。

関連記事>>note:プログラミングの勉強で挫折する5つの理由

プログラミングの独学が無理だと感じた時に取るべき4つの方法

プログラミングスクール
私もプログラミングは独学でやってきましたが、何度か行き詰まりを感じたことがありました。
しかし、今はそれを乗り越えて問題なくプログラムを書けるようになっています。

今回は、独学で無理と感じた時に取るべき方法として、

・IT企業に就職する方法
・プログラミングスクールに通う方法
・セミナーや勉強会に参加する方法
・独学の勉強方法を改善する方法

の4つについて説明します。

IT企業に就職する方法

IT企業に就職することは割と手っ取り早くプログラミングを習得できる方法です。
強制的にプログラミングをする環境に身を置けますし。

勘違いしている人がいるかもしれませんがプログラミングができなくてもIT企業に就職可能です。
かくいう私も全くの未経験でIT企業に就職しており、10年以上務めることができました。

私の就職した頃とは状況がいくらか変わっているかもしれませんが完全な未経験者でも雇う企業はまだあると思います。
プログラミングの習得には時間がかかるので「習得してから就職」では遅すぎです。

未経験でも就職できる企業を探して早めにプログラミングができる環境に身をおきましょう。

プログラミングスクールに通う方法

プログラミングスクールを活用するのも一つの選択肢です。
選任の講師がつくのでいつでも質問できますし、オンラインスクールもあるので家にいたまま受講できるのもメリットです。

プログラミングの勉強を始めた頃に犯しやすい失敗は間違った方向に努力して時間を無駄にしてしまうこと。
独学で勉強しているとどうしても間違った方向に進んでしまうんですよね。

プログラミングスクールであればお金がかかりますが、問題があれば指摘してもらうことができるので間違った方向に使う時間を減らすことができます。

ただし、プログラミングスクールで行けば簡単にプログラミングを習得できる訳ではありません。飽くまで無駄な努力に使う時間を減らすだけです。
独学と同じくらい努力が必要なことには変わりありません。

また、講師に積極的に質問しないと指摘もほとんどしてもらえないと思います。能動的に動かないとお金をドブに捨てるだけなのでガンガンプログラムを書いて質問していきましょう。

無料体験でとりあえず自分に合うか試してみるのもオススメです。

プログラミングのセミナーや勉強会に参加する方法

低予算で勉強する方法としてはセミナーや勉強会に参加する方法があります。
無料で参加できるものも多いです。

同じ目的を持った人と情報交換や交流ができるのでモチベーションも上がります。

他方、日程が決まっているのでセミナーに合わせて自分のスケジュールを調整する必要があります。
平日にしか開かれないものもあるので仕事が忙しい方は厳しいかもしれません。

遠方で開かれることがあるため、交通費や移動時間を事前に調べておきましょう。
セミナーや勉強会に参加する場合は多めに名刺を持っていきましょう。

◆オススメのセミナー・勉強会サイト
connpass
セミナー情報.COM

独学の勉強方法を改善する方法

飽くまでも「独学で勉強したい」という方のために独学の勉強方法について説明します。

やるべきことは、

・プログラミング言語の選ぶ
・プログラミングの入門書やサイトを探す
・プログラミングの環境を整える
・プログラムを書いて動かす
・わからないことはネットや本で調べる

の5つです。
特にわからないことを自分で調べて自分で解決することが重要です。

参考書など投資にお金をケチらないことも大切です。
無駄にお金を使ってしまったり、簡単なことに非常に多くの時間を使ってしまう場合もありますが、独学でやる以上そこは避けて通れません。
全ての失敗を自分の糧にして勉強を続けましょう。

独学で勉強していると挫折することがあると思いますが、挫折してもまた立ち上がればOKです。独学で勉強している人のほとんどは一度は挫折していると思います。
私もこれまで何度も挫折していますが、何度も立ち上がり少しずつですができることが増えていきました。

最初のうちはできないことも多く挫折することも多いですが、そこさえ乗り越えれば楽しくプログラミングができるようになります。
諦めず勉強を続けましょう。

詳細は「プログラミングの独学勉強法〜初心者のための独学方法を紹介〜」にて説明しています。

関連記事>>note:独学に簡単なプログラミング言語を選んだ方がいい理由

終わりに

プログラミングのコツさえ掴めば独学は誰でもできるようになります。
まずは基礎を固めてプログラミングの理念を理解することが大切です。

入り口はプログラミングスクールから入るにせよセミナー・勉強会から入るにせよエンジニアとして成長するためには独学が必ず必要になります。

まずは、自分のできると思う方法から取り組んでプログラミングスキルの向上を目指していきましょう。

関連記事>>初心者は難易度の低いPythonでプログラミングを始めよう
プログラミングの勉強方法TOP>>プログラミングのスキルアップ方法まとめ

こちらの記事も読まれています

  • この記事を書いた人
miyabikno

miyabikno

住んでいるところ:神奈川県。 SIer中小企業(C,VBA):8年(うち5年QA)。Web系ベンチャー(PHP,Javascript,Python):2年。フリーランス:2年。現在はブログをメインに活動しています。

-Pythonプログラミングの勉強法

Copyright© みやびのどっとぴーわい , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.