作業効率化

Macは神アイテム!そしてMacとWindowsの決定的な違いとは!?

さっそく結論から述べますが、テレワークをするならMacは絶対的な存在です。

なぜなら、それほど機能性に優れており、操作するときのスピード感も圧倒的に早いから。

またディスプレイも他のパソコンとは比べ物にならないくらい綺麗です。

しかしこれからMacを購入する方にとっては、

「Macのメリットとデメリットを知りたい!」
「MacとWindowsは、何が違うの??」

と思っているはずなので、その2点について分かりやすくお話していきます。

ではさっそく本題へ行ってみましょう。

※本記事は「achanpink 様」に執筆をご協力頂きました。

Macとは?

MacOS
Macは、テレワークをしている方から圧倒的に推薦されているノートパソコンです。

なのでビジネスやテレワークをしている方のほとんどの方がMacを所持していると言っても過言ではないほど、Mac率が高いです。

「Macって、そんなに良いもの?」と現時点では思っているかもしれません。

私もMacを実際に購入するまでは「Macの何がそんなに良いの?」と思っていました。

しかしお店に足を運んで実物を見たとき、圧倒的な存在感に感動したことを覚えています。

つまり「Mac、かっこいい...!これは絶対に手に入れたい!」と思ったのです。

少し本題から話が逸れてしまいましたが、仕事を格好よくキメたいなら間違いなく持っておくべきアイテム、それがMacです。

Macのメリット

Mac2
ここからはMacのメリットについてお話していきます。

メリットを知ったら「他のパソコンでは嫌だ!Macがいい!」なんて、Macの魅力に心惹かれることでしょう。

デザインが格好いい!

Macといえば、デザインが他のパソコンに比べると圧倒的に格好いいです。

なのでカフェに持っていくとドヤ顔できるし、部屋に置いてあるだけでインテイリアとして存在感を魅せてくれます。

とにかくスタイリッシュなデザインなので、仕事姿も格好よくキメることができるんです。

仕事道具だからこそ、また実際に購入するからこそ、お洒落で素敵なアイテムを使いたいですよね。

Macは持っているだけで間違いなくレベルアップできるし、格好いいパソコンで作り上げていくコンテンツはクオリティも上がることでしょう。

結論、デザインが文句なしにイケてるので存在自体が神ですね。本当に。

そんな格好いいパソコンでテレワークを華麗にこなしてみませんか?

iphoneと同期できる

iphoneと同期できる、これもMacの素敵なところです。

つまり「LINE」「チャットワーク」「Slack」「Gmail」など、スマホに入っているアプリと同期して使用することができるのです。

もっと簡単に言うと、スマホで使っているLINEを、Macの中でも使用できるってこと。

テレワークをしているときスマホにLINEが来ても「またあとで見よう」となってしまいますが、MacにもLINEをインストールすることで「内容だけサクッと見ておこう」これができるのです。

実際、私もMacにLINEをインストールしていますが、仕事をしているときにもMac内でLINEのチェックをすることが多いです。

また「チャットワーク」「Slack」「Gmail」これらとも同期できるので、仕事中に他の業務連絡が入ったとしても、アプリをパッと開いて秒で返事をすることができます。

結論、Macはスマホアプリと同期できるため、テレワークを効率良く円滑に進めるアイテムとして最強ってこと。

Macで仕事を格好よく、さらにはスムーズにこなしていきましょ!

使いやすい

使いやすい、これは仕事をしていく上で最も大切なことですよね。

だって使いにくいパソコンで作業しているとストレスを感じるし、作業効率も下がって仕事のパフォーマンスも落ちてしまいます。

だからこそ仕事道具が「使いやすい」って1番大切で、その使いやすさをMacなら余裕で叶えてくれちゃいます。

何が使いやすいかって、まずはキーボードの打ちやすさ。

キーボードが平たいのでサクサクっと気持ち良いくらい爽快に文字を打ち込むことができます。

またMacの真ん中にある四角い部分をトラックパッドと言いますが、これはマウスの代わりに使用するものです。

トラックパッドは、タップ、スクロール、ピンチ、スワイプなど、指の動きを読み取ってMacの操作をすることができる機能です。

トラックパッドを使用するとマウスがなくてもパソコンを操作できるので、マウスを家に置いてパソコン片手に移動してテレワークをすることも可能になります。

つまり使いやすさにおいてもMacは群を抜いているため、テレワークを頑張っている方は、ぜひMacの購入を検討してみてくださいね。

Macのデメリット

次にMacのデメリットについてお話していきます。

どんな物事にもデメリットは存在するので、事前に把握しておくことで心構えもできます。

ではさっそく行ってみましょう。

値段が高い

値段は驚くほど高いです。Macの種類やサイズで値段は変動しますが、それでも高めです。

しかし高性能でデザイン性に優れているからこその値段だと思えば納得なのですが、それでも高いので腰が引けてしまうかもしれません。

「仕事道具は徹底的にこだわりたい!」という方なら文句なしのパソコンのため、お金を出す価値はあるでしょう。

バッテリーが減りやすい

Macの少し残念なところを上げるなら「バッテリーが減りやすい」こと。

文章を打ち込んだり動画を見たりしていると「こんなにも電池が減っている!」なんて事態になることが多いです。

しかし、ある程度、定期的に充電している限り普通に作業できるので、そこまで問題視する点でもないかなという感じです。

MacとWindowsの決定的な違い

「MacとWindowsの違いって、なんやねん?」と思っている方も多いはず。

なので、この章ではMacとWindowsの違いについて簡単にお話します。

ではさっそく行ってみましょう。

OS(オペレーションシステム)が違う

OS(オペレーションシステム)というのは、パソコンを動かしている基本のソフトウエアの名前になります。

Windowsは、マイクロソフトが開発しています。

一方でMacは、Appleが開発したOSになります。

またAppleは、ソフトウェアだけでなくハードウェアも全部、自社製品になっているんですね。

このようにソフトウェアからハードウェアまで「開発」「製造」「販売」しているのが決定的な違いです。

この違いを知らない方はたくさんいると思うので、覚えておくだけでひとつ賢くなりますよ!

キーボードの位置やショートカットキーが違う

MacとWindowsでは、キーボードの配置が違います。

たとえば、Windowsでの「Ctrlキー」の場所に、Macだと「commandキー」があったり。

さらに、「コピー」するときのショートカットキーで説明すると、

Windowsでは「Ctrl + C」ですが、Macだと「command + C 」になるのです。

はじめは戸惑うかもしれませんが少しづつ慣れて行けば大丈夫です。

テレワークには断然Mac!

本記事ではMacのメリットとデメリット、また「MacとWindowsって、どう違うの?」についてお話しました。

最後にまとめると、

・デザインが格好いい!
・iphoneと同期できる
・使いやすい
・値段が高い
・バッテリーが減りやすい
・OS(オペレーションシステム)が違う
・キーボードの位置やショートカットキーが違う

こちらの7つになります。

結論、Macはデザインが格好よく使いやすいし存在が神なので、テレワークをしている方はぜひ持っておくことを強くおすすめします。

こちらの記事も読まれています

  • この記事を書いた人

みやびの

住んでいるところ:神奈川県。 プログラミング歴は13年ほど。 ※プログラミングに関する無料相談・質問への回答は行っていません。

-作業効率化

Copyright© みやびのどっとぴーわい , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.